適応指導教室「しののめ教室」

心理的要因等による不登校児童生徒に対し、適切な体験活動、学習指導、教育相談等の個別指導を通して、自立心を高め、社会性を身につけさせ、学校生活への適応を図り、学校復帰を支援します。


「しののめ教室」命名の由来

『枕草子』の巻頭に出てくる「雲」と所在地の東風平(こちんだ)の「東」をかけて「しののめ(東雲)教室と命名されました。「みるみる東の空は白んで明け方を迎える。しののめ教室に通う子どもたちの心がだんだんと開けて、明るい希望と勇気が出てきて学校が楽しくなり、生きるエネルギーがわいてくる。」という思いが教室名に込められています。

ホームのボタン HOMEPAGE TOP